資格で2013年に人気が高かったのは?

2013年にどの資格試験が人気になっていたのかというと、行政書士と調剤薬局事務、そして医療事務の3つとなっています。

 

行政書士というのは、企業や個人などといったクライアントから依頼されたら、法律についての相談に乗ったり、役所に提出する必要がある書類の作成をするために必要な資格となっています。

 

法律関連の職業となっていることから、安定した職業となっていることから、以前から人気の高い資格となっています。司法書士事務所で働くこともできるようになっていますし、キャリアを積んで独立をしていくことも可能となっています。

 

そして、調剤薬局事務というのは、薬剤師のサポートを調剤薬局で行うために必要な資格となっています。現在調剤薬局の数が増えてきているため、安定して収入を得ることもできますし、転職もしやすいため人気になっています。

 

そして、医療事務も以前から人気が高い資格となっています。医療事務というのは、カルテの管理をしたり、診察料の計算をしたり受付業務をすることが仕事内容となっています。

 

病院で働くことができるようになっていることから、安定して収入を得ることができますし、転職先が多いため、人気が高いです。