腎機能を高めるサプリメントがあれば嬉しい話

尿検査

私は小学校高学年の時に初めて学校での尿検査でひっかかりました。血尿が出てしまったので再検査をしたところ、次は問題なかったのですが、また数ヵ月後の検査で引っ掛かり、病院の受診を勧められました。そこで血尿の他にも蛋白尿が出ている事も知らされました。

 

そして通院が始まり、高校生の時に検査入院をした所、IgA腎症だという病名が発覚しました。これは、自分で自分の細胞を攻撃してしまい、結果的に腎臓の中の小さな組織が破壊されてしまいます。これがひどくなると透析になる事もあり得るので油断のできない病気であります。

 

病院では定期的に尿と血液の両方の検査を行い、尿蛋白を抑える薬を飲み続けてます。また、自分でできる対策の一つとして、減塩食がとても有効であると知りました。とにかく塩分が濃いものは極力控えます。料理の時に使う塩や醤油を減らします。

 

最近だと調味料では減塩醤油や減塩味噌などが売られているので腎疾患をもってる私としてはとても助かります。

 

また、風邪などを引いて体調を崩すとすぐに血尿が出たりと腎機能が落ちてしまうので、人が多い所ではマスクを着用したり、毎年秋になるとインフルエンザの予防注射を打ち、防げるものは自分で防ぐようにしてます。

 

こんな事をいうととても贅沢なのですが、全ての飲食店などに減塩メニューがあるといいなぁと思います。外食は手軽で美味しい分、味付けが濃いものが多いので気をつけないといけないので。腎臓の機能を高めるサプリメントがあるといいなぁと思います。